大事に使っていこう

>

雑菌が繁殖しやすい道具

乾いた布巾で拭こう

使って、すぐまな板を洗うのは良いことです。
しかし濡れている状態を放置すると雑菌が逆に増えてしまうので、綺麗に洗った意味がありません。
自然乾燥させるのではなく、乾いた布巾で拭きましょう。
この時に使う布巾は、何回も使い回したものではいけません。
清潔な布巾をいつでも使えるように、1回使ったら洗濯する習慣を身に付けましょう。

水気を拭き取ってから、保管してください。
まな板は、食材を直接乗せるものです。
そこに雑菌が付着していると、食材に雑菌が移ってしまうかもしれません。
さらに、食材を食べた人間の体内に雑菌が侵入するリスクもあります。
人間の健康に関わることなので、まな板をお手入れすることは非常に大事だと理解してください。

全ての面を洗うこと

食材を乗せた面だけ丁寧に洗って、他の面を洗わない人が見られます。
しかし1度使ったまな板は、どこに雑菌や汚れが付着しているかわかりません。
裏面や横面も同じように、きちんと洗うことで完全に雑菌や汚れを除去できます。
水洗いだけで済ませないで、洗剤を付けて洗いましょう。
洗いやすくするために、サイズの小さいまな板を使用するのも良い方法です。

大きなまな板は、重くて扱いにくいので洗い方が雑になってしまう人が見られます。
もっとコンパクトなまな板の方が、細かい部分までしっかり洗えますし、布巾で水気を拭き取ることも簡単でしょう。
まな板は、これからもずっと使う台所用品です。
自分に合ったサイズのものを選択してください。


この記事をシェアする